CEICデータフィード、及び、APIs

投資銀行、トレーダー、ヘッジファンド、クオンツファンド、運用管理者、コンサルタントや企業向けの経済データ、及び、産業データのデータフィード/APIs

データを探る

提出する

CEICのデータベースに含まれているデータは、データのトレンドを分析・グラフ化することによって、グローバル経済の変動要因をより正確に理解することができるだけではなく、投資と成長の機会を見い出すことを可能にします。CEICデータは、今や世界中のエコノミスト、アナリスト、投資家、ヘッジファンド、クオンツファンド、企業、大学が、経済や投資に関する調査を行う際に、欠かせないサービスとなっています。

中国、インド、インドネシア、ブラジル、アメリカ、イギリス、日本、タイ、ドイツ、ロシアを含む195ヶ国以上の現在および過去のマクロ経済データへ、APIを通じた無制限のアクセスをカスタマイズ。 GDP成長率、インフレ、貿易収支などの重要な指標から、建設、農業、金属・鉱業などの産業データまでを網羅。 CEICは、BRIIC (中国、インド、インドネシア、ブラジル、ロシア)の5ヶ国については、州別や都市別などの詳細な地域別データを収録しています。

CEICデータのAPIは詳細な定量分析を効率的にサポートし、CEICのデータをお客様のワークフロー、アプリケーション、またはポータルに直結させることができます。

CEICのデータフィード・ソリューションは以下のことを可能にします。

  • FTP、または、APIを用いた配信メカニズムにより、ほとんどリアルタイム、もしくは、日次で、お客様のローカルサーバーへ、大容量のマクロ経済・産業データをリトリーブします。
  • お客様に配信されたデータをカスタマイズ- データフィードはデータの正常化、季節調整、補完などのデータ計算をサポートします。
  • CEICの経済・産業データをお客様のインフラに直接統合することにより、お客様は自社のサーバーを通して、リアルタイムにデータを検索することができます。
  • 広範な過去データを必要とするバックテスト、回帰テスト、要因モデリングやトレンド分析などを、より効率的に実行することができます。
  • 様々な統計元から収集した関連データを、集中的に保管することができます。

CEICは、お客様のご要望に応えることができる2つの商品:Data FeedsとAPIを提供いたします。

Data Feeds

Data Feedsは、お客様にCEICのデータをまとめて提供するサービスです。これは、バックエンドシステムや最終製品に全てのデータセットを統合する必要があるお客様に、理想的なソリューションといえます。また、大人数のユーザーをサポートする場合にも有効です。Data FeedsはASCII形式の標準FTPにより、1日に1回配信されます。

CISearch

もう一つのCEICのデータフィード:APIは、web APIのような業界標準のインターフェイスを通じたアプリケーション間の直接統合をサポートします。APIはData Feedsとは異なり、リクエストに応じて異なるデータセットにアクセスしたり、データ項目の設定や検索条件のカスタマイズといったデータ操作を可能にします。APIによって、一旦データがお客様のシステムに統合されると、オンデマンドで好きなだけデータをカスタマイズすることができます。

主なメリット

  • CEICの全てのコンテンツへダイレクトアクセス
  • 大量のデータを処理するためのカスタマイズされたソリューション
  • お客様の既存のワークフローへシームレスに統合
  • データ集約やレポート作成の自動化をサポート
  • ローカルストレージへ大量のデータを迅速にリトリーブ

詳細については、James B. Boyko、James.Boyko@ceicdata.comまでご連絡ください。

Interested in This Data?

このデータセットにアクセスするには、オンライン購読するか、担当者にご連絡ください。お客様のデータニーズに合わせたプランをご案内します。