インドネシア:成長が著しいホテル業

CEIC Indonesia Data Talk - June 1, 2015 インドネシア中央統計局によると、2011年以降、インドネシアのホテル業界は著しい成長を見せており、ホテルの数は毎年9%から14%と、1991年から1997年までと同じペースで増えています。この傾向は12.26%の増加を記録した2014年も続いており、その数は2013年同時期の1,778施設から1,996施設となりました。今回の増加は二つ星や三つ星、四つ星の、いわゆる中級クラスのホテルがその数字を押し上げており、2014年のホテル総数の内、三つ星ホテルは33.47%を占め、2011年の30.69%から増加しました。同じく、二つ星ホテルは19.48%から21.89%、四つ星ホテルは16.92%から18.83%となっています。反対に、低価格のホテルや高級ホテルは増加が鈍く、一つ星ホテルは24.24%から2014年は17.79%、五つ星ホテルは8.66%から8.02%と、市場での占有率は縮小しています。 インドネシア国内ではホテルの建設が活況を呈する中、ホテルの全客室数は1997年以降、最も早いペースで増加し、2014年は2013年から14.26%増の19万5,890室となりました。しかし、客室数に関しては、収益ベースで見ると、ホテル数では一番のシェアを占める三つ星ホテルの客室数が最多ではなく、ホテルの数と比べてその規模は小さいことが分かります。四つ星ホテルのシェアはやや劣るものの規模は大きく、ホテル数では三番目ですが、2014年のホテル全客室数の29.81%を占めています。また、五つ星の高級ホテルは大企業や富裕層の観光客をターゲットとしており、市場規模は小さいですが、客室数では三番目のシェアとなっています(2014年は全体の18.19%)。 インドネシアはアジアで最も人気のある観光地の一つとして知られており、宿泊施設に対する高い需要を支えています。2014年には944万人の外国人観光客が訪れ、前年から7.19%の伸びとなりました。特に人気のあるバリを経由してインドネシアを訪れる人は2014年の全観光客の39.55%を占めており、首都のジャカルタ港を経由してインドネシア入りする観光客のシェア(23.81%)を大きく上回っています。成長を続けるインドネシアの観光業界がホテルの建設を促し、ホテル業界も記録的な伸びを見せています。 ホテル業界の急激な成長は、市場の成長見通しが明るい点、そして投資への有利な規制によっても支えられており、国内だけでなく海外のホテル開発業者がこの大きなチャンスを活用しようと検討しています。ホテル・レストラン業界への投資実現額は2012年から2014年にかけて急激な伸びを見せており、ホテル数、客室数が急増した1994年から2001年と比較してもその数字は際立っています。インドネシア投資調整庁の統計によると、ホテル・レストラン業界への国内投資実現額は2011年の3,944億4,000万インドネシアルピアから2012年には1兆200億インドネシアルピアへと増加し、2014年には1兆7,300億インドネシアルピアを記録しました。海外投資実現額も同じく、2011年の5億2,592万インドネシアルピアから2012年には7億6,816万インドネシアルピアに達し、2013年は4億6,252万インドネシアルピアへとやや減少しましたが、2014年には5億1,307万インドネシアルピアとなっています。2015年の上半期には、アジア太平洋地域で最も大きなホテルチェーンの一つであり、オールシーズンズ、フォーミュラ1、イビス、メルキュール、プルマン、ノボテルなど、インドネシアに90のホテルを展開するアコーグループがバリ、ジャカルタ、マカッサル(南スラウェシ州)、スラバヤ(東ジャワ州)に少なくとも6つのホテルを建設する計画を発表しました。また、ホテルへの高い需要が続く中、ホテルチェーンのスイス・ベルホテルも今後数年間に建設を予定している20のホテルに対して、2兆4,000億インドネシアルピアの資金を投じることを決めています。 インドネシア経済だけでなく、成長が著しいホテル業界を支える中規模クラスのホテルにとっても、市場拡大の大きなチャンスを迎えています。また、インドネシアへの格安航空会社の参入により、旅行の利便性や手頃感も向上し、観光だけでなく、ホテルに対する需要も高まっています。今回の成長はインドネシア経済に多額の観光収入をもたらし、特に宿泊施設関連は2014年の観光収入全体の48.91%(49億2,000万米ドル)を占めました。 By Yudha Prawira - CEIC 社アナリスト Discuss this post and many other topics in our LinkedIn Group (you must be a LinkedIn member to participate). Request a Free Trial Subscription.
8th June 2015 インドネシア:成長が著しいホテル業

Entdecken Sie unsere Daten

Einreichen